資格・勉強

uscpa

【uscpa】2019年AICPAリリース問題の解説【FARその1】

迷いしサラリーマン 先日NASBA公式ツイッターアカウントが呟いてたAICPAリリース問題の解説ってありませんか? AICPAリリース問題とは? 2019年10月16日にNASBA公式ツイッターアカウントがこんなことを呟いて...
uscpa

【uscpa】合格に必要な英語力は【TOEIC700点オーバー】

迷いしサラリーマン uscpaを検討するにあたり前提として英語は得意ということが挙げられると思いますが実際どの程度必要なのでしょうか? こんな疑問について考えてみます。 TOEIC700点オーバーあったら問題ないと考えます。...
uscpa

【uscpa】独学は無謀か【合格だけならぶっちゃけ可能】

uscpaの受験資格保有+日商簿記検定2級合格+TOEIC700オーバーの前提があれば独学でも「合格だけならぶっちゃけ可能」
uscpa

【1年半通ってみた】Abitusのデメリット【米国公認会計士】

アビタスで1年半の学習期間を経てuscpaを取得した私が感じたアビタスのデメリット4点を解説します。1卒業生による学習方法のカウンセリングの質が低い、2WEB講義の受講時間やTBS演習時間が記録されない 、3自習室の統制がゆるい、4学習のフォローアップがない
uscpa

【大手4校比較】米国公認会計士(uscpa)のおすすめ予備校

比較する予備校はアビタス、TAC、プロアクティブ、大原の4社。選ぶポイントを6つあげています。1主力事業がuscpaか2 値段3予備校のサービス提供を受けられる期間4近くに通える校舎があるか5追加単位の取得のしやすさ6校舎の雰囲気。私は総合的に勘案してアビタスに入学し、1年半の学習期間を得てuscpa合格しました。
uscpa

米国公認会計士(uscpa)取得のメリット・デメリット

よくいるサラリーマン uscpaの勉強を始める決断をすると、お金と時間をたくさん投入するため、いまいち踏ん切りがつきません。勉強を始める前にメリットやデメリットを事前に知っておきたいです。 こんな悩み、ありますよね。私はメリットと...
uscpa

米国公認会計士試験制度の概要

uscpaの試験制度の素晴らしい点は1uscpaの試験日は土日も含めほぼ毎日受験できる、2試験結果は早くて10日ほどでわかる、3全部で4科目あるけど1つずつ受験できる、の3点としてあげてました。